なんとかやってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

その51 7日目-14 運命(?)の出会い


ツアーが終了して一息ついた私達、フォトパスのクーポンを取り替えにKingswell Camera Shop, Buena Vista Plazaへ。


パークで撮ってもらった写真を後程オンラインで確認して注文できるというフォトパスは日本にもありますが、
アナハイムには事前に申し込むとお得なフォトパスプラスというのがあり、妹が申し込みしてくれました。
詳しい申し込み手順はこちらのブログさんに詳しいです。
時間に余裕を持って申し込むのは必須!!
我が家のフォトパスプラスは一旦フランスに行ってから妹の元へやってきました……
世界一周か!
アメリカの郵便事情はどうなってんだろ……


さて、小包で届くのは実際のフォトパスプラスではなく、引き換えクーポンですので、現地で引き換えが必要です。
カリフォルニアアドベンチャーでは前述のKingswell Camera Shop, Buena Vista Plazaが引き換え場所です。


フォトパスプラスの引き換えに向かった私達。
そこのキャストの男性がものすごくカッコよかったのです!
名前は忘れもしないJohn。
彼が引き換えの方法について説明してくれている間、私は相槌を打ちながらも彼の顔を凝視し続ける。
よくもまあ、こんなに美しくできあがったもんだよ、と言いたくなる程の素晴らしい造形。
彼の説明はBGMで、顔を見つめることに集中しました。


説明が終わり、「分かった?」と聞く彼。
私は妹の顔を期待を込めて見つめると、「分からないよ、コジャクレちゃん、分かってるんじゃないの?」と……
ごめんよ、妹よ。私は君が聞いてくれているとばかり思ってJohnの顔だけ見ていたよ……


あれだけ、「ンーフ、アーハン」と英語風の相槌をを繰り返したにも関わらず、
「もう一度繰り返してくれませんしょうか?」とJohnにお願いするのはとってもばつが悪かった……
まさに羞恥プレイです。


二回目でなんとか説明を理解し、無事フォトパスプラスを手に入れました!


惜しむらくは、Johnに写真を撮らせて欲しいと頼めなかったこと。
後悔し、その後Johnに会うためだけに同じ場所を数度訪れましたが、彼はいませんでした。


背景を撮るふりをして撮った写真がこれです。
次回会えたらちゃんと正面を向いてる写真を撮らせていただきたい!!

スポンサーサイト
  1. 2015/03/03(火) 00:59:29|
  2. ラスベガス・アナハイム旅行記
  3. | コメント:0
<<その52 7日目-15 ぬいぐるみ鑑賞(Big Top Toys store) | ホーム | その50 7日目-13 ツアー終了 ランチへ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。