なんとかやってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

その50 7日目-13 ツアー終了 ランチへ


ディズニーアカデミーが終わって、ツアー終了です。
Michaelとお別れはもちろん淋しいのですが、実はほっともしている私達……
数時間の英語漬けはかなりハードで、終わるのがちょっぴり、いやかなり嬉しくもある。
ランチの用意して場所に案内されながら、ニコニコしながらお互い目配せしあう私達。


「お疲れ」
「いや、そっちこそお疲れ」


100ドル以上払ってこの体たらく……
無言の会話をしつつ到着したのは、今思えば「Fiddler, Fifer and Practical Café quick-service diner」でした。
三姉妹の写真が飾ってあります。

DSC02046.jpg

席はリザーブ済み。

IMG_0212.jpg


そこにはちゃんと私達の席が確保され、ランチボックスと水も置かれていました。
私達のネームプレート以外にMichaelのもあるよ?!
まさか……


そのまさかで、なんと食事中もMichaelが同伴してくれるという手厚いサービス。
都合追加で約1時間の英会話を楽しんだのでした(泣)
英語で話すことが苦にならない人は楽しめるかも。
日本からちょっとしたお土産やTDRの写真等持って行くと盛り上がると思います。
私達も次回は持って行きたいです。


と、主に私達の英語力の問題でなかなか大変ではありましたが、パークを効率良くまわることができるし、
違う視点で見ることもできて、良いツアーだと思います。
なかなか良いお値段ではありますが、こうしてプライベートでやってもらえれば、その価値はあるかと。
次回来た時には是非違うツアーに参加したいものです。


さて、食事はこんな感じ。

私。確かターキーのサンドイッチ。
デザートはブラウニーでしたが写真はなし。
(袋に入ったまま食べていたので私もどんな見た目か分からないという……)

DSC02042.jpg


妹。何のサンドイッチだったか思い出せません。
デザートはミッキーのクッキー。

IMG_0209.jpg

IMG_0210.jpg


ちなみに座席は空き空きでした。
日本ではシーズンオフの平日とは言え、昼食時にここまでの空き具合にはなかなかお目にかかれないかもしれません。

DSC02047.jpg



スポンサーサイト
  1. 2015/03/02(月) 00:43:40|
  2. ラスベガス・アナハイム旅行記
  3. | コメント:0
<<その51 7日目-14 運命(?)の出会い | ホーム | その49 7日目-12 バグズランド経由でディズニーアカデミーへ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。