なんとかやってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

その44 7日目-7 ブエナビスタ・ストリート番外編 西側編-1


私は何をしているんだろう……と思いつつ、西側に続きます。
意訳誤訳はお許しください。


ストリートの西側(北から南の順)


1) Kingswell Camera Shop, Buena Vista Plaza


店名の由来: ウォルトとロイの兄弟が1923年にDisney Bros. Studioを開いたLAのKingswell Avenueにちなんで名付けられました。Kingswellのスタジオはすぐに手狭になり、1926年にLAのHyperion Avenueに移りました。

店の架空の設定:「光の速さ(Flash)で現像します!」が宣伝文句。「お見逃しなく。Elysianアーケードにあります。」

住所: 番地はありません。ブエナビスタプラザの外れElysianアーケードにあります。

実際に売っているもの: ディズニーフォトグラファーの撮った写真の印刷、カメラアクセサリー(ディズニーフォトパス受付所)(訳者コメント:私達もフォトパス申し込みました!)


2) Mortimer's Market, Buena Vista Street

店名の由来:  Mortimer(モーティマー)はウォルトが最初にミッキーマウスに付けた名前です。妻のLilianに責められたウォルトはミッキーに名前を買えます。(訳者コメント:奥様、大正解です!)ウォルトは 1936年の映画 "Mickey's Rival"でMortimerというネズミを登場させます。(訳者コメント:モーティマーがそんなにお気に入りとは!こちらで彼の姿が見れますので、是非チェックを。)

店の架空の設定:Mortimer's の自慢は「街で一番のフレッシュフルーツ!」 ミッキーマウスの初期のアニメの「どたばた劇-slapstick」に、もしくはモーティマーがミニーをめぐるミッキーの恋のライバルになったことにちなんでいるのか、Mortimer's Marketは「これ以上フルーツの活き(fresh)が良かったら、殴って(slap)息の根を止めなければならないかもしれません」(訳者コメント:意味不明……)と言っています。

住所: 番地はありません。

実際に売っているもの: フレッシュフルーツ、ジュース

DSC02016.jpg


4) Julius Katz & Sons appliance store, 2705 Buena Vista St.

店名の由来: Julius Katzは1920年台の無声短編映画"Alice in Cartoonland"の登場人(猫)物Julius the Caに由来します。この映画はアニメと実写を組み合わせたもので、アリスは実際の少女が演じました。

店の架空の設定:Julius Katzはブエナビスタ・ストリートの時計とラジオの修理屋さんのオーナーで、その息子はこのファミリービジネスを拡大しようとしていました。1911年、彼らはJulius Katz & Sonsを父の元の店の近くにオープン。 「安売りしません!ボッタクリもしません!」が キャッチフレーズ。

住所:住所の中の"05"はウォルトが両親と生まれ故郷のシカゴからMarcelineミズリー州のMarcelineに引っ越した1905年にちなみます。ウォルトは古風で趣のあるMarcelineのダウンタウンからディズニーランドの Main Street U.S.A. のイメージを得ました。

実際に売っているもの:キッチン関連、皿、ハンドタオル、エプロン等のインテリア用品と季節商品


5) Atwater Ink & Paint supply store, 2719 Buena Vista St.

店名の由来: Atwaterはウォルトディズニースタジオの初期のアニメーターが度々通った場所であるLAのAtwater Village地区に由来します。 "Ink & Paint"はディズニーのアニメーション部門の名前でした。

店の架空の設定:絵の具、筆、紙等のアート関係の消耗品を販売しており、「あなたの生活にアートを!」がキャッチフレーズ。店の2階はAtwater School of Art & Animationで、学校の教師はMessrs. Clark, Larson, Johnston, Thomas, Kimball, Davis, Kahl, Lounsbery, Reithermanです。 (彼らはウォルトが最も信頼したシニアアニメーターで、ウォルトは愛を込めてNine Old Menと呼びました。)

住所:ブエナビスタ・ストリートの番地の中でも最もダイレクトなのがここ。2719はLAのHyperion AvenueにあったときのWalt Disney Studioの実際の番地です。 今、2719 Hyperion Ave.はGelson's Marketになってしまいましたが(訳者コメント:スーパーらしい)、建物に設置されているプレートからこの歴史を知ることができます。Disney Studioは2719 Hyperion Ave.に1926~1940年の間ありました。

実際に売っているもの:コーヒー、紅茶、パッケージ入りのお菓子

DSC02021.jpg


6) Trolley Treats candy store, 2741 Buena Vista St.

店名の由来: ブエナビスタ・ストリートを走るRed Car Trolley electric vehiclesにちなんでいます。Red Car Trolley electric vehiclesはLAのRed Car Line(訳者コメント:かつて実際に走っていた鉄道)を模しました。Trolley TreatsにはRock Candy Mountainのスケールモデルが飾られています。ディズニーランドのStorybook Land Canal Boats rideの目玉として考えられていましたが、建築されることはありませんでした。

店の架空の設定:Trolley Treatsのキャッチフレーズは「街で一番のスイーツを『特急で』サービス」。Rock Candy Mountainにちなみ、「キャンディーの山、ファッジの川、タフィーの谷」をお約束。

住所:特に由来なし。

実際に売っているもの:手作りタフィー、マシュマロ、キャラメルアップル、トフィー、チョコレートストロベリー、パッケージ入りキャンディー

DSC02027.jpg

DSC02030.jpg
スポンサーサイト
  1. 2015/02/26(木) 21:43:25|
  2. ラスベガス・アナハイム旅行記
  3. | コメント:0
<<その45 7日目-8 ブエナビスタ・ストリート番外編 西側編-2 | ホーム | その43 7日目-6 ブエナビスタ・ストリート番外編 東側編>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。