なんとかやってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

その36 6日目-7 Build-A-Bearで散財


ダウンタウンディズニーは深夜2時までオープンしているとのことでしたが、開いているのは一部の店だけでした。


その中で妹が引き寄せられたのはBuild-A-Bear。
日本にはおそらく進出していないこの店はセミオーダーメイドで熊をはじめとするぬいぐるみが作れます。
数々の綿が入っていない状態のぬいぐるみに(いわゆる「皮」の状態です)自ら機械で綿詰め作業を行い、
自分だけのぬいぐるみを作ることができます。
恐らく出生証明書みたいなものも付けてもらえるはず。
遡ること10数年前、アメリカ留学中の友人にこちらで購入したお揃いの熊をプレゼントしてもらったときに、
名前入りのBirth certificateが付いていました。
(うちの子はKIKO君と言います)


妹はこの店のメイン商品である洋服には目もくれません。
彼女の目的はぬいぐるみの洋服です。
店内には作成したぬいぐるみに着せるための数多くの洋服も販売されているのですが、
これがダッフィーのスタンダードサイズにぴったりなのです。


ダッフィーを連れて行ったので試して見ると、帽子以外はぴったりです。
帽子はダッフィーの方が頭が大きいので、厳しいのが多いです。
店員さんにCute bear!等と言われてご満悦。


シーで販売されているダッフィーの洋服は凝っていて可愛いのですが、とにかく高い。
下手したら人間の洋服より高いのです。
ここの店ではダッフィーにぴったりの洋服が10ドル弱で買えます。
ディズニーコラボの洋服でも16ドルくらいでした。
物価の高さに泣かされたアメリカ旅行の中で唯一安いと感じたものだったかも。


君は世界一衣装持ちな熊ではないだろうか……

IMG_0748.jpg

2枚は友達へのプレゼントだそうです。
スカートはダッフィーの彼女シェリーメイ用です。




スポンサーサイト
  1. 2015/02/25(水) 08:54:51|
  2. ラスベガス・アナハイム旅行記
  3. | コメント:0
<<その37 6日目-8 〆はやはりEarls | ホーム | その35 6日目-6 ダウンタウンディズニー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。