なんとかやってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

その34 6日目-5 薬が怪しい…&お部屋拝見!


購入した薬はCVSのプライベートブランド。
プライベートブランドならきっと無難なはずだと思ったのですが、
改めて調べてみると、有効成分がなんだか怪しい……



最初のエキアセナは風邪によく効くらしいハーブ。
次の2つは両方とも亜鉛のようだ。


エキアセナはいいとして、亜鉛?と思って調べてみると、アメリカでは亜鉛が風邪に効くと言われているらしい。
この薬はホメオスパシーの一種らしい。


うー、私は本来薬に頼るのが嫌な人間だが、ディズニーを前にしてまでそのポリシーを貫こうとは思いません。
注射でも鎮痛剤でも、何でもいいから即効性のあるものを持ってこい!
対症療法上等!!という気分なのに、こんな自然療法的な薬を買ってしまったとは……


そうは言いつつ、もうCVSに戻る気力も体力もないので、説明書きの通り口の中で薬を溶かします。


そして私も妹もソファに座ったままうとうと。
後ろでずっと喋り続けるおば様の声が耳障りだけど、眠気には勝てません。
私達昨夜ほとんど寝ていませんから……


目が覚めると12時半になっていました。
1時間以上眠っていたらしい。
先程フロントに体調不良を訴えた際、13時に戻ってきたら、早めにチェックインさせてあげられかもしれないと言われていたので、
10分ほど待ってフロントに行きました。
都合のいいことに先程対応してくれた方がいて、あっさり部屋番号をもらえました。
(ここのホテルでは先にカードキーだけもらっておき、後でキーに部屋情報の書き込みを行います)


部屋番号は1100。
11階の端、エレベーターから最も遠い部屋です。
と言っても、ホテルが大きくないのでそんなに遠くはありません。
(なぜか縦を向いてくれないダッフィー・・・)

廊下の絨毯にもミッキー発見

IMG_9999.jpg

海をモチーフにしたホテルなので、部屋もビーチの雰囲気でかわいい。
ベッドにビーチボールの形のクッションがあるのです。

IMG_9966.jpg

IMG_9979.jpg

ルームライトもサーフィンの形。
早速くつろぐダッフィーとプルート。

IMG_9987.jpg

ラッキーなことにカリフォルニアアドベンチャー側の部屋で、大きな窓いっぱいにパークの景色が広がります。
ただ、窓ガラスが微妙……
ガラスというか、コーティングが剥がれていたりなみなみになっていて景色が少し歪んで見えます。
でもそんなことは気にならないくらい素敵な景色にうっとりです。

IMG_9963.jpg




スポンサーサイト
  1. 2015/02/24(火) 09:14:38|
  2. ラスベガス・アナハイム旅行記
  3. | コメント:0
<<その35 6日目-6 ダウンタウンディズニー | ホーム | その33 6日目-4 CVSは遠い……>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。