なんとかやってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

箱根3日目 その2

桃源台からロープウェイで大涌谷へ向かいました。
大涌谷は最初に箱根に来た5、6年前にも訪れたのですが、相方くんの強い希望で。
ロープウェイを降りると既にほのかに漂う硫黄の匂い…
否応無く気持ちは高まります。

駅の建物を出て早速最初の写真を撮ろうとしたその時、ん、相方くんの顔色がなんだかおかしい?

「スマホがない…」

えっ、ほんと?!
ポケットに入ってるんじゃないの?

「そっちのバックやポケットに入ってない?」

そんなでかいもの、入ってたら鈍い私でも気づくがな!!
※注 彼のスマホは千円札大の巨大なもので所謂ファブレットってやつです。

という一連のやりとりをしばし繰り返し、確認できたことはスマホは私達の手元にはない…

「スマホなくすなんて…」
と紛失初体験の彼は落ち込んでいましたが、紛失ベテランの私は落ち着き払っています。
定期紛失3回の可能性が役に立つ(?)とは、世の中分かりません。

駅のカウンターにスマホを失くしたことを伝えたところ、捜索に30分位かかるとのことなので、
とりあえず噴煙地に向かうことにしました。

湯気もくもく…



お約束の黒たまごを買って、駅に戻りました。
駅員さんに聞いてみると、答えは素気無く「ロープウェイの中も探しましたが、ありません」…
ありませんって、ありませんって言われてもどうすれば…
どう考えてもほぼ確実にロープウェイに忘れたんだけどな。

一旦ベンチに行き、念のため互いの荷物を全てひっくり返しましたが、やはりない。
私の携帯から電話をしつこく掛けても、近くでなってる気配は皆無。
やはりロープウェイの中としか思えません。

私のスマホで検索した結果、彼の使うドコモではGPSでなくしたスマホの場所を確認してくれるサービスがあるので私の携帯から電話してみます。
幸いにも彼のスマホは確認できる対象機種でした。
そして結果は、、
「桃源台にありますね」

これはやはりロープウェイの中である可能性が高い。
念のため、数分おいて再度調べてもらうと、道なき道をこちらに向かって移動してきているとのことなので、これは確定でしょう!

もう一度カウンターに訴えに行くと、今度は先程とは別の落ち着いた男性が対応してくださり、わざわざこちらに来て話を聞いてくれました。
一旦探していただいたがなかったとの答えだったので、見にくいところに落ちているかもしれないと言うと、
「何色のロープウェイに乗ったか覚えていますか?」等具体的、且つ何だか先に進みそうな質問が。
おぉ、これは期待できるんでないの?!

私がロープウェイの中で撮った彼の写真を確認すると内側のピラーは赤い。
「内側のピラーと機体の色は同じです」
とのことで、まずは乗った機体の色が判明しました。
その後、各所に連絡を入れて捜索してくださり、30分程で「それらしきスマホが見つかりました!」とのお知らせ。
大涌谷に届けてもらい、スマホと再会した時には最初に大涌谷についてから、2時間程経っていました。
感動のご対面!

椅子の間みたいに見つかりにくい所に落ちたスマホは1時間以上の間単独で桃源台と大涌谷の間を往復していたのだと思われます。
富士山は綺麗に見えたかね?!

その後強羅に戻り、帰路につきました。
とんだハプニングもありましたが、旅行はハプニングが起きた方が後々想い出に残るものです。
ってことで、良い旅行でした。
スポンサーサイト
  1. 2014/11/06(木) 08:59:03|
  2. 旅行
  3. | コメント:0
<<どーぶつドーナツ | ホーム | 箱根 3日目 その1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。