なんとかやってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

その18 3日目-7 カジノ


そしてカジノへ。
ドキドキしながら足を踏み入れます。
残念ながらカジノの写真を撮るのは禁止されているので写真はなしです。


一番簡単なスロットマシンに挑戦です。
ATMで100ドル札を20ドルに崩して挑戦です。
スロットマシンに20ドルを入れるとその分のクレジットが表示されます。
私達は25セントマシンに挑戦したので、80と表示されます。
一回に1クレジットで一回回せるのですが、スロットの上に表示されている最高金額の当たり(ジャックポット)は
Max bet(そのマシンで賭けることができる最高金額)を賭けないともらえません。
このスロットのMax betは3クレジットなので、最高で一度に75セント掛かります。
古い機械の方がMax betのクレジット数が少ない傾向にあるとのことで、私達が選んだのはなるほど古めの機種に見えました。


スロットはルールも分からずただ押すだけ。
ですが、当たりが来ると興奮します。
私が入れた20ドルはあっという間に3倍以上になりました!!
こうやってみんな金銭感覚が狂っていくのだろうなぁ……なんて思っているうちに減ってきたので、50ドルになったところで払い戻し。
Cash outのボタンを押すとバーコードと金額が書かれた紙が発行されます。
これをCasherかATMで払い戻ししてもらってもいいし、マシンの紙幣を入れるところに入れて別のマシンでゲームを続けることもできます。


最初の勝ちはビギナーズラックだったようでその後私に勝ちは来ませんでした……
スロットとマシンのルーレット(ミニマムベット5ドル)で合計60ドル負けました。
私とは逆にスロットで負けた妹はルーレットでじわじわと盛り返し、数十ドルの負けですみました。


負けも込んできたし、お酒に酔った男の人が寄ってきて、怖かったのもあってカジノから離れました。


シルクドソレイユOの会場の写真の後ろにカジノがちょっぴり写ってました。

IMG_9718.jpg

スポンサーサイト
  1. 2015/02/22(日) 00:00:49|
  2. ラスベガス・アナハイム旅行記
  3. | コメント:0
<<その19 3日目-8 真夜中のラスベガス | ホーム | その17 3日目-6 ホテル内を散策>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。