なんとかやってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

その15 3日目-5 ガイドNさんとホテルに到着。


飛行機を降りると、すぐそこに日本人の方が白い紙を持って立っていました。
紙には私達の名字が!!


今回の旅は航空券とホテルがパックになっているのですが、空港~ホテル間の送迎が付いています。
その送迎の方が飛行機を降りてすぐのところまでいらしてくださっていたのでした。
お迎えの方は荷物をターンテーブル取った後の到着ロビーにいらっしゃるとばかり思っていた私達はびっくりです。
ガイドのNさんとおっしゃるアメリカ在住の日本人の女性でした。


荷物のピックアップをする場所にはトラムに乗って向かうとのこと。
Nさんに教えていただかなかったら私達は随分と戸惑ったことでしょう。


無事スーツケースをピックアップし、ハワイ出身のドライバーさんと落ち合いホテルヘ向かいます。
ラスベガスの空港はなんとメインストリートであるストリップから車で10分程度という中心部にあります。
程なくラスベガスの明るいネオンが近づいて来て、その圧巻の明るさに目を奪われました。
本当に昼間のような明るさです。
日本が誇る(?!)大阪ミナミのネオン街さえも比べもになりません。


夜でストリップも渋滞していなかったし、「女の子だけ特別(Byドライバーさん)」とのことで、
いつもは通らないストリップを通ってホテルまで連れて行っていただきました。


いよいよ、私達が3泊するホテルベラッジオ(Bellagio)に到着です。


フロントの天井も美しい。




超でかい!!
超立派!!!
それもそのはず、ラスベガス手間も有数の高級ホテルで、ストリップのホテルのご多分に漏れず部屋数4000近くの巨大ホテルなのです。


Nさんがチェックインも行ってくださり、部屋まで付いて来て部屋の設備チェックまで行ってくださいました。


至れり尽くせり過ぎる!
スポンサーサイト
  1. 2015/02/21(土) 11:09:20|
  2. ラスベガス・アナハイム旅行記
  3. | コメント:0
<<その16 3日目-5 お部屋拝見 | ホーム | その14 3日目-4 ようやくラスベガス!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。