なんとかやってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

その13 3日目-3 そりゃないぜ、LA……


セキュリティエリアを出ると、無人チェックイン機があったので、乗り換え便のチェックインを済ませました。
発行された搭乗券にはターミナル5と書いてある。
セキュリティエリアの出口にいるガードマンに聞くと、ターミナル5に行くには一旦外に出る必要があるという。
日本なら建屋が違っても屋内の通路で繋がっていたりするものですが、ここでは一旦屋外に出る必要があるようです。


外に出ると、LAの気候はまるで夏。
ギラギラの日差しは真冬の日本から来た私達には眩し過ぎます……


10分弱歩いたでしょうか、ようやくターミナル5に到着です。
後で調べて分かったのですが、5はデルタ専用のターミナルで、お店やレストランがとても貧弱です。
次回は免税店が充実しているというトムブラッドレーターミナルを使いたいものです。


国内線のセキュリティチェックにもかかわらず、日本の国際線以上に厳重でした。
靴、ジャケット、帽子、全て脱がなければなりません。
そして誤算だったのが、水……
チェックの前に全ての水を捨てなければなりませんでした。
わざわざ機内から余った水を持ってきた私達は残念なことにここで全て放棄しました。
全くの運び損……


ようやくセキュリティチェックを潜り抜け、搭乗ゲートに向かいます。
その道すがら、喉が渇いたので水を買おうとすると、なんと500mlで3.5ドル、1Lで4.5ドルもするではないですか!!!


色々な店の価格をチェックするも、どこもほぼ同じ。
水を事前に奪っておいて、この馬鹿げた価格……
これはもう国ぐるみの詐欺なんじゃないかと訴えたくなります。


結局、喉の渇きには勝てず、高級なお水様を購入。
「そりゃないぜ!」
と叫びたくなった私達なのでした。


高級なお水様近影です……

スポンサーサイト
  1. 2015/02/20(金) 18:42:24|
  2. ラスベガス・アナハイム旅行記
  3. | コメント:0
<<その14 3日目-4 ようやくラスベガス! | ホーム | その12 3日目-2 ハーワーユー?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。