なんとかやってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

その12 3日目-2 ハーワーユー?


17:15のほぼ予定通りにLA到着。
まずはアメリカへの入国です。
最初に自動の機械で顔写真の撮影やパスポートの読み込みを行い、係員のいる入国審査へと進みます。
家族は一緒でOKとのことだったので妹と一緒に行きました。


審査官は怖そうなおっちゃんで、私の緊張はMAXです。
妹は以前の入国が10年近く前のため、指紋データ等が残っていないらしく、再度撮り直しをされました。
私は5年程前にグアムに社員旅行で行っており、記録が残っているらしく、不要でした。


ガッチガチに緊張している私におっちゃんが言います。


ハーワーユー?


How are you? に聞こえるが、ここでそれを言うか?
私のリスニングが間違ってる?
sorry?と聞き返すと、またハーワーユー。
答えあぐねていると妹が、「Hoe are you?」って言ってるよ!と教えてくれて、ようやく確信が持てました。


Fine thank you, and you?と身体に染み付いた学校英語で答えると、おっさんもGoodと言って終了。
なぜに最初ではなく、入国審査の途中に突然How are you?と思ったのですが、
今思えば私の極度の緊張を感じて、解そうとしてくれたのか……


入国が済んで、今度は預け入れ荷物のピックアップです。
同じ航空会社に乗り換えるので、通常なら乗り換えがあっても荷物は目的地までスルーチェックインできるはず。
でもアメリカ便は違うらしい。
セキュリティの強化のためでしょうか。


荷物を一旦受け取り、セキュリティエリアから出る前にまた預けます。
そこでおじさん二人がベルトコンベヤにスーツケースを積んでいるんですが、
「親の仇かなんかですか?」と尋ねたくなる程の荒々しさでスーツケースをベルトコンベヤに載せている、もとい、、、
叩きつけています……


スーツケースを心配しつつもセキュリティエリアの外に出ました。

スポンサーサイト
  1. 2015/02/20(金) 00:37:22|
  2. ラスベガス・アナハイム旅行記
  3. | コメント:0
<<その13 3日目-3 そりゃないぜ、LA…… | ホーム | その11 3日目-1 フライトなう。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。